2018年8月9日木曜日

クックパッド 2018年12月期第2四半期

海外事業の平均月間利用者数
2016年 1Q 2459万人  2Q 2795万人  3Q 2739万人  4Q 3260万人 
2017年 1Q 2938万人  2Q 3086万人  3Q 2924万人  4Q 3420万人
2018年 1Q 3627万人  2Q 3633万人

海外のレシピ数
2017年 3Q 103万品  4Q 119万品
2018年 1Q 144万品  2Q 165万品

・販売費及び一般管理費がさらに増加(販売促進費、広告宣伝費、地代家賃、人件費)
・大株主の状況について、佐野陽光氏の住所が米国から英国に変更
・cookpadTVの動画事業は、広告収入と想定している課金モデルで短期にマネタイズ可能

海外事業はどこか一つの国だけでも収益化の報告が欲しいところです。

ユニバーサルエンターテインメント 2018年12月期第2四半期

カジノリゾート事業について
・第2四半期の売上高は12741百万円、営業損失は1611百万円
・2019年中の株式公開を予定
・既に当四半期を通じたEBITDAはプラスに転じた。
・現地富裕層専用カジノエリア「マハリカクラブ」、高級リゾートスパ「ザ リトリート」、屋外スイミングプールを開業

岡田和夫が香港ICACに複数の賄賂に関する容疑・罪状で逮捕されました。
株主に不適格者が存在するという理由で、オカダホールディングスの岡田和夫の持ち分の行方に注目です。


2018年7月29日日曜日

四季報2018年夏号

気になった記事がいくつかあったので、アンテナを張っておきます。

1377 サカタのタネ
・造園事業を18年秋までに子会社として分社化
・日産自動車の造園子会社を工場緑化工事に係る部分を除いて18年10月に譲受

2157 コシダカホールディングス
・女性フィットネス「カーブス」のフランチャイザーを買収

3360 シップヘルスケアホールディングス
・大阪重粒子線センターは10月治療開始

4541 日医工
・エーザイの後発薬子会社を来年4月までに完全買収、新株予約権発行で最大212億円調達

6786 RVH
・美容脱毛サロンの「ミュゼプラチナム」、「たかの友梨ビューティクリニック」に続き、今年2月にレディスフォーマルウェアメーカーのラブリークィーンを株式交換により買収

2018年6月27日水曜日

2018年6月株主総会メモ

日立物流(6月19日)

・お土産は成城石井のカステラ、チョコレートケーキ、クッキー(1000~2000円相当)

味の素(6月26日)

・お土産は調味料等(1000~2000円相当)
・開催場所が帝国ホテルで株主数も多いため、周回プレイをして1人でお土産4袋(家族名義と思われる)を持っている方も。

ブルドックソース(6月27日)

・お土産は新製品のドレッシング2本ともんじゃ焼きの材料(1000~2000円相当)
・低いPBRとROEの改善に関する質問もあったが、保有株式を売却して株主還元というよりは本業を頑張るという回答

少し気になったのは食品会社の物流の話。
味の素、カゴメ、日清オイリオグループ、日清フーズ、ハウス食品グループ本社の物流部門を統合して、新会社F-LINEを2019年4月1日に発足予定。
動向をチェックしつつ、数年後に上場するようなら購入を検討したい。

2018年5月17日木曜日

ユニバーサルエンターテインメント 2018年12月期第1四半期

・オカダマニラの第1四半期は売上高8898百万円、営業損失1409百万円
・業界最大手のカジノジャンケットSuncity社とTak Chun社が第1四半期後半から営業を開始、VIP向けカジノが売り上げ増加
・成長加速と知名度向上のために、今後2年程度以内を目安に株式公開の準備
・ウィン・リゾーツ社の株式による利益は特別利益に計上
・5月14日に高金利の社債12億米ドルを繰上償還
・岡田美術館は、少なくとも美術品の寄託契約が切れる2023年10月までは運営を継続

当ブログで国内事業について触れないのは、衰退産業の業界大手であり、構造的に少ない資本投下で残存者利益を享受できるだろうという思いからです。