2017年5月3日水曜日

ユニバーサルエンターテインメント

ユニバーサルエンターテインメントに投資しています。
株価水準が純資産価値の面で十分な安全域を持ちながら、海外事業の大きな成長が見込まれる点が気に入っています。

投資理由は以下の3つ。
  • ウィンリゾーツ社との裁判の終結
  • フィリピンカジノ事業の収益化
  • 日本国内カジノの運営ライセンス取得
裁判の終結について、現在は貸借対照表上ではウィン・リゾーツ社株式を取得原価で計上しています。
最終的な着地点はわかりませんが、裁判終結に伴って貸借対照表が2000億円程度は大きくなるものと思います。
フィリピンカジノ事業について、人口増加、経済成長、税率軽減など追い風は吹いています。
日本カジノの認可について、カジノ運営経験は国内企業随一なので有利に働くと考えます。

オカダマニラ…年末に行きたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿