2017年6月9日金曜日

特別調査委員会の設置

平成27年3月、岡田会長と根岸取締役は、適切な社内決済を経ずに香港の子会社から第三者へ1億3500万香港ドル(約20億円)の貸し付けを行った。
第三者の関係者がその後、1億3000万香港ドルを岡田会長の資産管理会社に送金した。

業績に直接的な影響がない以上、私は保有を続けます。
今後のシナリオが無数に思い浮かんできますが、シンプルに考えていきたいですね。
十分な安全域を持って投資しているのだから、カジノが軌道に乗るのを待ちます。

今回の件以外にもユニバーサルは、平成27年3月5日基準、平成27年5月8日効力発生で一株当たり30円の特別配当を行っており、岡田会長は何のために金が必要だったのか気になるところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿