2017年12月3日日曜日

グランド・ガーラ高輪

不動産投資について、考えがコロコロと変わっている状況ですが、最近は都内の単身者向け区分マンションに魅力を感じています。
今の相場だと販売価格が高く、利回りが低いので様子見ですが、グランド・ガーラ高輪という物件に注目しています。

都内単身者向けに拘る理由
・国内では東京都内に限り長期的な単身世帯の増加が予想される。
・部屋数が少なければ修繕箇所が少なく維持費が低く抑えられる。
・部屋を決める際の意思決定者が一人であることが多く、意思決定の速さが空室期間を減らす。

またグランド・ガーラ高輪には様々な強みを感じました。
・施工と管理がそれぞれ安藤・間(1719)、FJネクスト(8935)と東証1部上場企業の安心感
・ワンルームマンションの規制前で全戸が単身者向け。
・222戸と戸数が多く、その分一戸当たりの管理費・修繕積立金が抑えられる。
・都営浅草線、京浜急行線の泉岳寺駅徒歩1分、山手線品川新駅(2020年開業予定)徒歩5分(予想)
・JR品川車両基地跡地の再開発で新しくマンションの供給はあるものの、地域の価値が向上


写真は新駅建設の様子です。

0 件のコメント:

コメントを投稿