2018年5月5日土曜日

配当金生活への移行準備

配当金生活に適した体制の構築を考えています。
現時点では以下のような計画を立てています。

・銀行口座、証券口座、クレジットカードはSBIと楽天でそれぞれ開設
・NISA口座は米国株ADRで現地課税のない高配当株(BTI、GSK、DEO等)
・特定口座で日本株(高配当株中心)

投資先企業を分散して安全性を保ちつつ、受取配当金を最大化するには、NISAでは現地課税のない外国株、特定口座で日本株(配当控除による還付申告をする)が良いのではないかと考えています。
余裕が出てきたら、HSBC等の海外の銀行や証券口座への分散も検討しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿