2018年8月9日木曜日

ユニバーサルエンターテインメント 2018年12月期第2四半期

カジノリゾート事業について
・第2四半期の売上高は12741百万円、営業損失は1611百万円
・2019年中の株式公開を予定
・既に当四半期を通じたEBITDAはプラスに転じた。
・現地富裕層専用カジノエリア「マハリカクラブ」、高級リゾートスパ「ザ リトリート」、屋外スイミングプールを開業

岡田和夫が香港ICACに複数の賄賂に関する容疑・罪状で逮捕されました。
株主に不適格者が存在するという理由で、オカダホールディングスの岡田和夫の持ち分の行方に注目です。


0 件のコメント:

コメントを投稿